Peasy(ピージー)ってどんなアプリ?本当に安いの?使い方を解説!




本日は、NTTドコモが提供している駐車場サービスアプリ「Peasy」のご紹介です。

ピージー、という名前を聞いただけでは全くピンときませんが、
本アプリの正式名称はSmart Parking Peasyということで、駐車場探しや料金精算をよりスマートに、かつお得に、という目的で開発されたアプリです。

めちゃ便利で、これは生活をちょっと変える予感がしているので、
今回ご紹介させていただきます。




Peasy(ピージー)とは?

Peasyアプリでできる機能としては、「空き駐車場検索」「駐車場の事前キープ」「自動での料金精算」がメインとなっています。

といっても全ての駐車場が検索できるわけでは当然なく、「Peasyと提携している駐車場」のみ。

ということで利用できる駐車場は限られてきます。

今までは東京都のみでのサービス提供でしたが、2018年10月現在では大阪でも利用がスタートしています。
少しずつ使える駐車場は増えてきています。

Peasy(ピージー)の使い方

ピージーの使い方ですが、下記の通りです。

1.駐車場を地図から検索

2.空いている駐車場を「キープ」(30分間限定です)

3.駐車場を利用する際に、利用開始をタップ

4.利用終了したら、出て行くだけで精算

非常に簡単な仕様です。

利用するためにはクレジットカードなどの登録が必要ですが、最小1分単位での料金計算が行われるため、
非常にお得に駐車場が利用できます。

例えば60分500円の駐車場があったとして、61分になった瞬間に1000円になったりする駐車場もあったりしますし、
時間単位は短い方がいいですからね。

Peasy(ピージー)の素晴らしいところ

本アプリの素晴らしい点をつらつらと。

駐車場をキープできる

個人的に素晴らしいと思っているのは、「空き駐車場検索」からの、「駐車場の事前キープ」システム。

車を運転する方の悩みが、コインパーキングの空きを探すという点。

これがなかなか遠隔ではできなくて、これまでは街中を走り回りながら空きを探す日々でした。

それが、このアプリで空きを検索して、事前に予約することで、もう探し回らなくてイイんです。

駐車代金が相場より安い!

またもう一点素晴らしいところが、駐車場代金が相場より安い。

大阪梅田の例で言うと、自分もよく行きますが30分300円が相場かなと個人的に思っているのですが(違ったらすみません!)、
このアプリで検索すると30分160円とか、梅田の中心でもそんな駐車場が空いていたりします。

このアプリで登録されている駐車場は、月極駐車場や空き地で現在利用者がいない土地が選定されているためで、
常に駐車場として空いているわけではないため、価格も安く設定されているようです。

土地の所有者からしても、何も契約がないよりは駐車場として利用してもらった方がいいですからね。

Peasy(ピージー)のよくない所

このアプリにもよくない部分があります。

名前を聞いただけではなんのアプリかわからない

ピージー、おそらくParking Easy、なんでしょうが、パーキング要素少なないですか?

若干わかりにくいな!という印象でした。

アプリが普及しすぎると空き駐車場がなくなりそう

アプリの利用者数が増えることで、空きがなくなってしまう恐れがあるな、というのが懸念点。

アプリが普及して、契約駐車場がどんどん増えてほしいな、という思いと、
利用者数増えすぎて駐車場が埋まっちゃうんじゃ、というせめぎ合い。悩ましい。

まとめ

結論から言うと、車乗りは入れておいて損のないアプリです。
初期費用や月額費用はかからず、利用時の代金が必要となるだけなので、使わなくても問題はありません。

現状、東京と大阪の都市部限定ではありますが、これからどんどん普及して契約駐車場が増えていけば、
便利な世の中になることは間違いないですね。
NTTdocomoがリリースしているという点についても信頼度は高いです。
あとはもっと普及させてほしいな、という思いがありますが・・・

個人的にはもっと地方部にも欲しい!

期待を込めての紹介でした。流行れ!