Pococha(ポコチャ)の稼ぎ方を解説!ライバーはしんどい?最高月収から他アプリと比較!

本記事では、ライブ配信アプリ「Pococha(ポコチャ)」でライバーとして稼ぐ方法について記載していきます。

本記事を読むことで

  • Pocochaの収益化基準について
  • Pocochaの最高月収
  • Pocochaでライバーになるデメリット

がわかります。

Pocochaの稼ぎ方について

本項目ではPocochaの始め方、ライバーとして配信して収益化するまでの手順について解説します。

アプリインストール〜会員登録

まずは以下からアプリをインストールします。

Pococha(ポコチャ) ライブ配信 アプリ

Pococha(ポコチャ) ライブ配信 アプリ

DeNA Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

起動後、まずは年齢を設定しますが、Pocochaでは17歳以下のPocochaアプリの利用は禁止されています。

また、18歳だと夜間配信は不可、19歳以上でいつでも配信可能となります。

年齢を入力後、会員登録はSNSアカウントの連携を実施することで会員登録完了です。

Pocochaでライブ配信する方法

ライブ配信はアプリ下部中央のボタンから可能。

いきなり配信が開始されるわけではなく、準備画面になり、その後各種設定を行い自分のタイミングで配信が開始可能です。

配信方法は

カメラありのライブ配信
カメラなしのラジオ配信
の2つ。

好きな方法で配信が可能です。顔出し無しで配信している人も多いです。

ライブ配信の収益化方法

Pocochaでは、収益化は投げ銭ではなく

時間ダイヤの合計
盛り上がりダイヤの合計

の足し算で計算されます。

基本的に、Pocochaでは「ある一定のラインまで収益化ができない」と言うことがなく、ライバーになった人全て収益化が可能。

そのため、ハードルとしては他のライブ配信アプリよりも低めです。

時間ダイヤ

時間ダイヤは、「配信1時間あたりにもらえるダイヤ」であり、時給の感覚で受け取る事が可能。

時給がどうやって決まるかというと、「応援ランク」に基づいて決められます。

最初は「30円」ですが、トップライバーだと時給「16,500円」になります。

配信するだけで投げ銭も無くお金が稼げるのはPocochaの魅力ですね。

盛り上がりダイヤ

盛り上がりダイヤはPococha運営が用意しているダイヤの総数に「盛り上がり度合い」をかけることで算出されるダイヤです。

運営のダイヤを山分けするイメージで、盛り上がったライバーほど多くもらえる仕組みです。

投げ銭を貰った分だけ収益としてもらえるという形ではなく、運営を通した形で収益化されるという形になっています。

Pocochaの還元率について

Pocochaの還元率としては、前述の通り算出は不可。

盛り上がりダイヤで運営がダイヤの総数を多く設定していれば、より多く受け取る事が可能ですが、あくまで相対的な評価となる点については注意が必要です。

Pocochaの人気ライバーについて

Pocochaの人気ライバーの特徴は以下の通り。

・美男、美女の顔出し配信
・歌配信、楽器配信
・面白トーク配信

当然かも知れませんが、顔出し無しよりは顔出し有りの方が人気の傾向にあります。

また、歌が上手い人が歌を披露したり、楽器演奏系のライバーも人気配信者となっています。

顔出し無しが良いと言う人は他の音声特化型のライブ配信アプリでの配信を検討しても良いかも知れません。

Pocochaで人気ライバーになる方法

詳しくは後述しますが、Pocochaではとにかく「毎日同じ時間に配信を続ける」というのがベスト。

固定ファンも付きやすいのと、ランクメーターが維持できるというのがポイント。

配信を休むことでランクメーターがマイナスになると、報酬のランクである「応援ランク」も下がってしまいます

毎日配信を続ける事で、ランキングにも乗りやすく、自然と人気ライバーへの道がひらけていきます。

試しに、Pocochaアプリ内で人気ライバーのランキングを見てみて、「このくらいなら自分もできそう」と感じたら、早めに始めるべきです。

Pocochaの最高月収

Pocochaの最高月収は数百万円程度と想定されています。

応援ランクがSランクになれば時給も3,000円になりますので、1日4時間の配信制限いっぱいまで配信すれば時間ダイヤだけで10,000円/日を稼ぐことも可能。

盛り上がりダイヤも含めるとかなりの報酬が期待できますね。

Pocochaライバーはしんどい?

そんなPocochaにも、ライバーでやっていく上でのデメリットはあります。

一番キツイのは応援ランクを維持するために必要な「ランクメーターの維持」

このランクは毎日配信しないとランクが下がっていき、必然的に時給も下がります。

これを防ぐためには「おやすみチケット」というアイテムが必要になり、使用することで配信しなくてもランクが下がる事を防げます。

ただし、おやすみチケットがもらえるのは週に2枚。2日しか休めないという計算になりますので、ランクを維持するのが大変ですね。

Pocochaでライバーをやっていくのがしんどいという理由の一つがここにあります。

まとめ

Pocochaでの稼ぎ方について記載しました。

比較的若者向けのアプリなので、若者ウケの良いネタで勝負することが人気ライバーへの近道です。

以下の記事では、Pococha以外の稼げるライブ配信アプリについてもまとめていますので、参考にしてみてください。

“Pococha(ポコチャ)の稼ぎ方を解説!ライバーはしんどい?最高月収から他アプリと比較!” への1件の返信

コメントは受け付けていません。