【Apple Music】空間オーディオ対応の邦楽アーティスト一覧!他有名海外アーティストもまとめてみた!

AppleがiOS14で初導入した「空間オーディオ」。
しばらくはApple TV等での特定のビデオしか対応していませんでした。

しかし2021年6月から、Apple Musicでも空間オーディオが対応し、
さらに7月には邦楽でも空間オーディオが聴ける曲が現れました。

今回は、Apple Musicでどんなアーティストの曲が空間オーディオで聴けるようになったのかについて、
邦楽および日本で人気のアーティストを中心にまとめてみました。

空間オーディオ対応しているアーティスト

以下、2021年現在で空間オーディオ対応の曲がApple Musicで聴けるアーティスト一覧です。

まずは邦楽から。

邦楽

邦楽で対応しているアーティストは現状、非常に少ないです。

■Ado
・うっせぇわ
■Official髭男dism
・Editorial(アルバム)
・エスカパレード(アルバム)
・Official髭男dism ONLINE LIVE 2020(アルバム)

随時追加していきます。

日本で人気の海外アーティスト

空間オーディオに対応している、日本の音楽番組等でも有名な海外アーティストは以下です。

■BTS
・Butter 等
■ビリー・アイリッシュ
・bad guy 等
■テイラー・スウィフト
■アリアナ・グランデ
■ジャスティン・ビーバー
■ビートルズ

等。

洋楽は非常に多くのアーティストの曲を空間オーディオで聴くことが可能です。

空間オーディオを楽しむ方法

空間オーディオは対応デバイスを特定のOSへアップデートさせ、
対応したスピーカーおよびイヤホンを使用する必要があります。

詳しくはApple公式サイトへ。

また、空間オーディオで音楽を聴くためには「Apple music」サブスクリプションに登録する必要があります。
無料キャンペーンが実施されていますので、ぜひ試してみてください。

iPhoneであれば「ミュージック」アプリから登録可能です。

まとめ

空間オーディオ対応している邦楽アーティストおよび、
洋楽アーティストについてまとめました。

筆者は他の音楽サブスクアプリも使ってますが、
音質というか、臨場感が段違いですね。
早くもっと他の邦楽も聞いてみたいです。

アーティストについては随時追加していきたいと思います。