AI Picasso(AIピカソアプリ)の使い方!AIに絵を描かせるアプリでイラストを自動生成する方法!

本記事は、AI Picasso – Dream Art Studioアプリの使い方について記載していきます。

AIピカソについて

AIピカソは「AIを研究している日本の大学院生」が作成したスマホアプリです。

こういったタイプのアプリは中国などの海外が作成しているイメージがありますが、本アプリは日本の方が作られたアプリですので安心、安全に使うことが可能。危険性は無いです。

AI Picasso - Dream Art Studio

AI Picasso – Dream Art Studio

toshiki tomihira無料posted withアプリーチ

AIピカソでできること

AIお絵描きアプリ「AIピカソ」で出来ることは以下の通り。

  • 入力した文章にマッチするイラストをAIが作成する
  • 画像とテキストを合わせて入力すると、画像の構図に合ったイラストをAIが作成する
  • 塗りつぶした場所に指定したワードのイラストをAIが挿入する

AIがこちらの希望のイラストを作成してくれるということで、自然言語処理もしてくれるので自由な文章の入力やキーワードの入力、またオプションで構図もつけられますが、これらを元に、AIが綺麗なイラストを作成してくれます。

AIピカソの使い方

AIピカソには2つの入力項目があります。

  • Enter Text(文章、キーワードの入力)
  • Reference Image(構図など参考画像の入力(オプション))

Enter Textは文章でも良いですし、キーワードをカンマ区切りで入力する事もできます。

またオプションですが、画像を入力させる事で構図をAIに入力し、同様の構図で指定したキーワードに合致するイラストを作成させることもできます。

AIピカソのイラスト作成のコツ

AIピカソで自分のイメージにあったイラストを作成するコツについて記載します。

キーワードは単語でカンマ区切りがベスト

試してみた限り、キーワードをカンマ区切りで入力する方がイメージにあったイラストが表示されやすいです。

文章で書くとなかなか希望通りのイラストを出すのが難しく、イメージに合わないことが多いです。

イメージに合わない場合、リトライを繰り返す

AIで画像を作成したあと、イメージに合わない場合は左下のリトライマークをタップすることで、同じキーワードで別イラストを出力することができます。

ただし、サーバに負荷がかかるので連打するのはやめましょう。

キーワードを増やしていく

それでもイメージに合わない場合(の方が多いです)、キーワードを足していくことで、AIはよりイメージ通りの画像を作成させることができます。

なるべく多くのキーワードを入力しましょう。

AIピカソの利用で注意すること

本項では、AIピカソの利用に際し注意する点について記載します。

作成したデータの著作権について

AIが作成したイラストですが、「商用利用や改変などは可能かどうか」の疑問がある方もおられると思います。

こちらについては、アプリが利用しているAIソフトの「Stable Diffusion」の規約に従う事、とされていますが、英語で非常に難解です。

著作権についてはこちらのサイトで詳細に解説されていますので参考にしてみてください。

Reference Imageで追加した項目が消えない

2022年8月のバージョンにおいて、Reference Imageに読み込んだ写真はアプリを終了しても消えない設定になっています。

作者曰く「不具合」とのことですので修正を待ちましょう。

まとめ

AIピカソについて記載しました。

AIは発展途上の技術なので、なかなか思い通りのイラストが出力されるのは難しいと思いますが、エンターテイメント的なアプリとして楽しむ分にはよさそうですね。