iPhoneでモンストのクエストを自動周回する方法!【脱獄無し】

本記事では、モンストで「自動周回」を行う方法を、
iPhoneに最初から存在する機能を使って実装します。

特別なアプリや、脱獄などのリスクが伴う方法は使いません。




モンストにおける周回とは

モンストにおける周回は色々あります。

・ランクアップのためのノマダン周回
・わくわくの実目当ての神殿周回
・運極のためのイベクエ周回

など。

今回は、自動周回のため、「ほぼ100%負けることがないが、時間がかかる」周回に使うことをお勧めしています。

筆者が想定しているのは適当に弾いても負けないノマダンです。

神殿だと適当にやると負けることもありますし、あとわくりんが出た時に適当にやりたくないですし、
イベントクエストは難易度によりますが難しいこともあります。

でも、ノマダンなら適当に弾いたって負けない!(ギミックによっては)

と言うことで、今から紹介する自動周回方法ですが、

・適当に弾く
・SSは使わない
・それでも勝てる

という条件のクエストを対象とします。




ジェスチャを登録して再生する方法

やることは、「タップやスワイプなどのジェスチャを覚えさせて繰り返させる」だけ。

具体的な設定方法です。

まずは、[設定]アプリを開きます。

そのあと、[一般]→[アクセシビリティ]→[スイッチコントロール] で、スイッチコントロールをONにします。

すると、「重要」というお知らせが出てきて、「iPhoneをコントロールしていいですか?」という確認が出るので、
そこでOKを押します。
(これを先に行っておかないと、実際に周回しようとした時にお知らせが出てきて操作ができなくなるので注意)

そしてまた、スイッチコントロールをOFFにしておきます。

[スイッチコントロール]→[スイッチ]を選択。
[新しいスイッチを追加]をタップし、[画面]→[フルスクリーン]→[タップ]を選択。
これでスイッチが1つ登録されます。
※上記の操作は、正直まだ意味がわかっていませんが、このあと行う「レシピ」を作成するためにスイッチが1つ以上必要とのことで作成しています。

次に、[スイッチコントロール]→[レシピ]を選択。
[新規レシピを作成]→[スイッチを割り当てる]→先ほど作ったスイッチを選択→[カスタムジェスチャ]を選択。

すると、ジェスチャを作成することができます。
試しに、「何回か右下に弾くジェスチャ」を登録してみます。

そのあと、[レシピ]→[レシピを起動]→先ほど作成したレシピを選択し、戻ります。

これでスイッチコントロールという自動周回の準備は整いました。

あとは、このスイッチコントロールを呼び出すショートカットを作成します。

[アクセシビリティ]→一番下の[ショートカット]→[スイッチコントロール]を選択。

これで、iPhone Xであればサイドボタンのトリプルクリック(ホームボタンのある機種ならホームボタン)で、
先ほどのジェスチャが呼び出されるようになりました。

さて、ようやくモンストの起動です。

今回は、「右下に弾くだけ」のジェスチャであったため、周回したいクエストに入ってからの操作となります。

iPhone Xであればサイドボタンのトリプルクリックをします。
そのあと、画面を1回タップするごとに、先ほど登録されたジェスチャが1回呼び出されます。

(ジェスチャの呼び出しにはタップが必要です。)

試しに、何度も連打してみると、
登録されたジェスチャが繰り返し動作します。
つまり、このやり方では「動作を行う前に、ジェスチャを繰り返したいだけタップする」ことが必要となります。
面倒かと思うかもしれませんが、
意外と、一度連打しておけばなかなか終わりません。

止まってしまったら再度画面を連打しておけば良いですし、
終わりたいときはボタンのトリプルクリックで終われます。

さらに効率よく周回を自動化する

筆者は、「適当に弾く」と言う動作に加え、
「クリア時のOKボタンを押す」
「報酬画面をタップする」
までを実装しています。

これを行うことで、
手動で行う部分は、
「クエスト選択」「フレンド選択」→(自動クエスト周回)→「クエスト選択」・・・
までに抑えられます。

どうやってやるのかと言うと、先ほどのジェスチャ登録に加えて、
該当の位置付近をタップする、という動作を登録しておくというだけ。
(OKは中央付近、報酬も中央付近でOKだけれどフレンド登録の画面が挟まる可能性があり、下の方のOKボタンが出る付近が望ましい)

ボタンの空振りも当然しますが、繰り返す中でタップをしてくれます。

理論上は全て自動で行うことができると思いますが、
クエスト選択の読み込み時間がかかったせいで動作がずれて
クエスト選択で右下に弾こうとしたり、想定外の動作をしてしまうので諦めました。
どなたかチャレンジしてみてください。弾く位置をうまいことすれば、多分全自動いけると思います。

どんな風に出来るのか?

参考に、動画にしました。画面を触っていないけどちゃんと弾いてくれてます。
OKボタンも、弾きながら押してます

まとめと注意点

以上、モンストの周回自動化方法について解説しました。
モンストでなくても他のソシャゲにも汎用性は効くと思います。

一つ注意点ですが、
iPhoneの機能を用いているとはいえ、もしかすると、運営サイドからは外部ツールを利用していると捉えられてしまい、
最悪アカウントが凍結されてしまうこともあるかもしれませんので、
実施の際は自己責任でお願いします・・・