iPhoneで使える骨伝導イヤホンのおすすめランキング!


iPhone用のイヤホンといえばairpodsやairpods proが有名ですよね。

最近はテレワークで常時イヤホンをつける機会も増えてきたと思いますが、ずっとイヤホンをつけていることで外耳炎などの耳のトラブルを抱えている人も多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめが「骨伝導イヤホン」

骨伝導イヤホンは、耳を塞がず、骨に音を伝えることで音を聞く事ができるというイヤホンです。

骨伝導イヤホンは通常のイヤホンと比べて以下のメリット・デメリットがあります。

骨伝導イヤホンのメリット

  • 耳を塞がないので周りの音もはっきり聞こえる
  • 耳を塞がないので外耳炎のリスクが低くなる

骨伝導イヤホンのデメリット

  • 多少音漏れする

周りに人がいる電車等では使いづらいですが、自宅等の環境だと付けっぱなしでも楽に使えるため、家事をしながらの利用や、テレワーク時の利用に使う人が急増しています。

今回は、iPhoneで使えるおすすめの骨伝導イヤホンランキングをご紹介します。

iPhoneで使えるおすすめ骨伝導イヤホンランキング

以下、価格やスペック等を比較した骨伝導イヤホンをお勧め順に5つご紹介いたします。

商品 リンク 公式価格 重さ 連続再生 特徴
1
Openrun Pro
23,880円 29g 10時間 骨伝導イヤホン最上級モデル
2
PEACE TW-1
15,950円 18g 12時間 国産補聴器メーカの高品質、完全ワイヤレスモデル
3
Openrun
16,880円 26g 8時間 骨伝導大手のshokzスタンダードモデル
4
骨伝導イヤホン400-BTSH019BK
8,890円 32g 4.5時間 安価と品質のバランスが良い国産モデル
5
BREEZY ITG01
13,900円 36g 6.5時間 音漏れが少ない骨伝導イヤホン

Openrun pro

Shokzは2011年創業のメーカーで、骨伝導イヤホンとしては老舗で世界的にも有名なブランドですが、本ブランドの最上級モデルがこのOpenrun proです。

Openrun proの特徴としては以下の通り。

・着け心地が良く、メガネやマスクに干渉しない
・ノイズキャンセリング付きマイク
・急速充電
・iPhone専用アプリ有

形状的に、メガネやマイクとの干渉が気になる本品ですが、実際の付け心地としては全く気になりません。

またノイズキャンセリングマイク付きなのがありがたい所。テレワーク時の会議って、マイクの品質で相手へ与える印象が変わるもの。Openrun proだとこちらからの音声がクリアに届くので、印象を悪くする心配もありません。

また急速充電も対応しており、気付いたら電池切れ、というのがワイヤレスイヤホンあるあるですが、たった5分の充電で1.5時間の連続再生に対応可能。

価格は23,880円とけして安くはないですが、airpods proよりも安く、インナーイヤー型のイヤホンを付けていて耳が痛くなってしまった人におすすめです。

PEACE TW-1


国産の補聴器メーカーとして有名なbocoの骨伝導イヤホンPEACE TW-1は、骨伝導イヤホンとしては珍しい完全ワイヤレスの左右分離型イヤホンです。

さらに形状的には耳の外側にかけるタイプのため、耳の付け根辺りにくるマスクやメガネと全く干渉しません。

充電ケーブルがType-CなのでiPhoneではまだ無いですがiPadの充電ケーブルも利用できるのがポイント。

物理ボタンの長押し等で電話の着信ができたり、スマホを出さなくても色々な機能が利用できるのも◎。

国産としては最もおすすめの機種です。

Openrun


Openrun Proと同じshokzが製作している骨伝導イヤホン。Openrun proが最上位版なら、Openrunはスタンダードモデルといったところ。

proとの違いは充電時間、防水性能の高さ、連続再生時間の違いくらいです。

充電時間が違うといっても高速充電可能な本品、かつ、ノイズキャンセルマイクもあるので、こだわりなければこちらの通常モデルでも問題無いでしょう。

骨伝導イヤホン400-BTSH019BK


本品はサンワダイレクトの骨伝導イヤホンです。

本製品の特徴はなんと言っても安さ。

ただ安いだけでなく、PC用品としてメジャーなサンワダイレクトの日本製イヤホンなので品質も安心。

かつ機能も充実しており、マイクは環境音と音声用を搭載しているため、通話の際は声をクリアに相手に伝えられる商品です。iPhoneとの相性も◎。

テレワークでつけっぱなしでも疲れない、おすすめの骨伝導イヤホンです。

BREEZY ITG01


本品は「骨伝導」+スピーカーによる音を融合したオープンイヤー型イヤホンです。

本製品の最大の特徴は「骨伝導なのに、音漏れがほぼ無い」という点。

骨伝導イヤホンは多少の音漏れがデメリットとして有りましたが、そのデメリットをカバーする形で開発されたイヤホンです。

通話も可能なのでテレワークにも最適な一品。充電時間は連続再生時間は6.5時間とまずまず。

音漏れが気になって骨伝導に手を出すのを躊躇していた人におすすめです。

まとめ

iPhoneにおすすめの骨伝導イヤホンについて記載しました。

・イヤホンをつけ続けないといけない人
・イヤホンをつけると耳の中が痛くなってくる人
上記に当てはまる人は、骨伝導イヤホンの導入を検討してみては。