Miles(マイルズ)アプリの使い方、特別コードで2000マイル獲得してプラチナランクから始める方法!

本記事では、今話題の「ただ移動するだけでマイルが貯まっていくアプリ」である「Miles(マイルズ)」について、使い方とお得なマイルの獲得方法について記載していきます。

また、開始早々2000マイルを貯めて「プラチナランク」から始めるスタートダッシュ方法についても解説していきます。

Miles(マイルズ)とは?

Miles(マイルズ)は、米国で話題となっているマイル貯めアプリで、飛行機だけではなく、ただ移動するだけで、移動距離によりマイルが貯まっていくアプリです。

マイルズの特徴として、ただ移動距離が多ければ良いと言うものではなく、
飛行機よりも車、車より自転車、自転車より徒歩、といった具合に「環境にやさしい移動」についてはボーナスマイルがより高倍率で付与されるという親切設計となっています。

貯まったマイルはAmazonギフト券をはじめ、数々のショップやサービスで利用できます。

Miles(マイルズ)の利用方法

以下、マイルズの利用方法について解説します。

Miles(マイルズ)の インストール

以下からインストールします。

Miles (マイルズ) - すべての移動に、マイルを

Miles (マイルズ) – すべての移動に、マイルを

ConnectIQ Labs Inc無料posted withアプリーチ

初期登録だけで300マイルがもらえます。

iPhoneであれば、ここで位置情報の利用の可否を問われます。
まずは「一度だけ」を選択し、そのあと
「設定」→「Miles」→位置情報「常に許可」で設定を変更します。

「常に許可」しておくことで、アプリを利用していない時でも移動が加算されます。

通勤・通学手段の設定

次に、「アカウント」から、主要な通勤・通学手段を設定する、を選択します。

1番よく使う交通手段を選択しておくことで、移動速度からアプリが移動手段を判別する際に認識ミスが減ります。

以下、移動ごとのマイル倍率です。

移動手段 マイル倍率
1倍
相乗り 2倍
バス 3倍
電車 3倍
徒歩 10倍
ランニング 10倍
自転車 5倍
3倍
飛行機 0.1倍

相乗り、という判定については、
「アプリを共に入れている人が同じ車で移動した時」に判定される?と考えていますが、
どなたか分かれば教えていただけると助かります。

移動でマイルが貯まる

初期設定を済ませてしまえば、あとは移動するだけ。
アプリを立ち上げる必要はありません。(設定から位置情報を「常に許可」にしておく必要はあります)

実際に移動して、試してみた事例を以下に掲載します。

今回移動した距離は、車で往復10キロの距離です。

移動直後

移動直後、Milesを起動してみましたが、以下の画面が出て、マイルが貯まっていないように見えます。

移動した直後は、一時停止しているだけなのか、移動が終了したのかが判別できないため、
少し判定に時間をあけているかと想定します。

10〜20分後、以下の画面に遷移し、マイルが無事貯まりました。

地図上では往復10kmで6マイルです。
移動距離1kmで1マイル?くらいのイメージです。

車で移動したので、ボーナスマイルもありません。

このあと買い物で500mほど歩き、ボーナスマイルあわせて4.6マイルを獲得しました。
こちらは徒歩のため、車での移動に比べてマイルは10倍貯まりました。

位置情報をアプリが把握して計算するまで、若干タイムラグがあることがあるようです。

最初なので、「正しくできているのか?」と不安になって何度もアプリを起動してみましたが、
バックグラウンドでアプリが移動距離を計算しているので、忘れた頃に見てみると良いかもしれませんね。

マイルの利用方法

マイルはアプリ内の「特典」から利用可能です。

貯めたマイルは、Amazonギフト券や各種サービスの割引券、クーポン券などに利用可能です。
サブスクの初月無料、ショッピングの10%割引等、多数の特典があります。

また、マイルを貯めれば貯めるほど、ランク(月間ステータス)が変わり、
クーポンなどの特典交換に必要なマイル数が変わってくるようです。

ステータス ルール 特典
シルバー ・毎月100マイルプレゼント
ゴールド 今月750〜2,000マイル貯める ・毎月200マイルプレゼント
・マイルの交換率がお得になる
プラチナ 今月2,000マイル以上貯める ・毎月400マイルプレゼント
・マイルの交換率がもっとお得になる

できたらプラチナランクを目指したいですが、
普通に使っていたら2,000マイル貯めるのは結構大変です。
1km歩いて10マイルくらいとすると、200km歩く必要が出てきます。

ですが、以下で紹介する方法を実施することで、アプリダウンロードからすぐに2,000マイル達成する事が可能です。

マイルズをプラチナランクから始める方法

以下、プラチナランクの2,000マイルを達成する方法です。

・初期登録の300マイルをもらう
・招待コード「B6ZYXT」で500マイルもらう
エポスカード特典の特別コードで1500マイルもらう(2021/11/19までの期間限定)
 →エポスカードの特別コードは2021/11/20以降であれば500マイルがもらえます。

初期登録での300マイルは先述した通り、インストールするともらえます。

招待コードで500マイルを貰う方法

招待コードは、アプリの「アカウント」から「招待/特別コード」を選択し、入力します。
本サイトの特別コード「B6ZYXT」を入力する事で500マイルがもらえます。

エポスカード特典について

2021/11/19までの期間限定ではありますが、エポスカードの会員であれば、キャンペーンで1,500マイルがもらえます。
→2021/11/20以降は、エポスカード会員が貰えるマイルが500マイルへと変更になっています。

本キャンペーンの特典を受けるための特設サイトは以下です。

エポスカード「Milesのご優待」のページ(エポスカードのサイトにジャンプします)

筆者はエポスカード会員ですので、本キャンペーンの恩恵を受けることができました。

2021/11/19までであれば、これで2,300マイル貯まっていましたが、
現状はここまで実施して1,300マイルを貯められる計算となります。

誕生日に2,500マイルもらえる

また、筆者は誕生日が10月末であった関係で、誕生日おめでとうマイルの2,500マイルが貰えました。

誕生日を迎える人であれば、いきなり1,300+2,500=3,800マイルが貯められる計算に。

思った以上にすぐ貯まりますね。

歩くだけでポイントが貯まるアプリ

移動するだけでマイルが貯まる、マイルズと同時に使いたいアプリの一つが「あるくと」です。

歩数計アプリ -aruku&(あるくと)-

歩数計アプリ -aruku&(あるくと)-

ONE COMPATH CO., LTD.無料posted withアプリーチ

本アプリも、歩いてミッションを達成するだけでTポイントがたまったり、懸賞に応募したりすることもできます。

マイルズは結構メディアでも紹介されて有名になったアプリですが、まだ「あるくと」は知名度が低めなため、懸賞も狙い目。

マイルズとも併用できるので、入れておいて損はないアプリです。

まとめ

マイルズの使い方、プラチナから始める方法について記載しました。
比較的簡単に達成できる方法ですので、参考になれば幸いです。