TVerアプリでCMを飛ばす方法!【別アプリ不要】

本記事では、TVerアプリで本来スキップ不可のCMを強制的にスキップさせる方法(CMを飛ばす方法)について記載いたします。
広告をフィルタリングする別ブラウザからのアクセスとかではなく、TVer専用アプリのみを使った方法です。

TVerのCMについて

TVerのCMは、youtube等のように「○秒後にスキップ」という形式ではなく、
15秒や30秒、フルで見る必要があるタイプのCMとなっています。

場合によっては、この30秒のCMが連続で流れる事もあります。

今回は、TVerのCMを「TVerアプリのみ」を使って飛ばす方法について記載していきます。

TVerアプリでCMを飛ばす方法

CMは、

・番組再生直後に挟まるCM
・番組の途中で挟まるCM

の2タイプに分けられます。

今回紹介する方法で飛ばせるCMは後者の「番組の途中で挟まるCM」です。

この「途中で挟まるCM」の飛ばしかたですが、
以下の手順を実施します。

1.CMがはじまる直前に10秒スキップを連打
2.(CMが始まってしまった場合)左上の矢印で画面を1つ戻る
3.再度見たい番組にアクセスし、「続きから再生する」を選択する
4.CMの直前から開始してしまう場合、1の連打回数を増やし、再度1から手順を実施
  CMが終わった状態から再生されれば、成功

です。

TVerはyoutubeと違って、ちゃんとTVと同じようにCMがはいるタイミングでCMを流してくれます。
そのためCMのはじまる直前は、比較的わかりやすいです。

CMがいつ始まるかわからないよ!という場合、
上記の手順2から開始しても問題ありません。

この手順は、CMを飛ばしすぎてしまう可能性がありますので、
気になる場合は成功した後に10秒戻る、で調整してみてください。

まとめ

TVerアプリでCMを飛ばす方法について記載しました。
参考にしてもらえれば幸いです。