【2023年最新】プレゼントに最適!高齢者におすすめのiPadを比較してみた!

高齢者におすすめのiPad

iPhoneと並び、Apple製品として日本人に普及しているiPad

大きな画面で資料や動画を見られるメリットがあるため、子供や若者の学習用途として良く使われていますが、実は高齢者のiPad利用率も徐々に増えてきていることをご存知でしょうか。

画面が大きく、 孫とのビデオ通話  メッセージアプリでの会話 に役立つと、特に60代以上のシニア世代に選ばれているのがiPadで、タブレットデビューにも最適です。

ただ、iPadと言っても種類は色々あり、

・高齢者が使いやすいiPadは?
・通信プラン、容量はどれが良い?

という疑問をお持ちの方も多いと思います。

本記事では、スペックや価格等から、高齢者向けのプレゼントに最適のiPadについて記載しています。

高齢者向けにおすすめのiPadの仕様

高齢者、特に60代〜70代におすすめのiPadの仕様は以下の通り。

高齢者におすすめのiPadのスペック
・容量は64GB
・iPad Proはオーバースペック
・iPad miniは画面が小さい

以下で各項目について解説していきます。

容量について

容量は、64GBあれば十分。

iPadで容量を使う要因としては、以下の使い方がほとんどです。

・写真、動画が多い
・iPadアプリを多く入れる
・動画編集、写真編集をする

通話アプリ等がメインであれば大容量は不要です。

インストールするアプリも、メッセージアプリや、趣味のアプリなど含めて、多くて10個程度と想定します。

アプリ1つの容量を多く見積もって500MBとしても、10個入れて5GB

iPadで写真や動画を多く保存する人で1000枚ほどの写真があるとしても、1枚3MBとしても3GBです。

これが動画編集となると1つのファイルサイズが1GBを超えるケースもあるため、64GBでは足りませんが、そのような用途でない限りは最大で64GBあれば十分です。

iPad Proを高齢者にお薦めできない理由

iPadの最上位モデルに位置するiPad Proですが、高齢者にはお勧めできません。

理由はただ1つ「重い」から。

iPadは持ち運びできるという利点がありますが、iPad Proはとにかく重い。

スペックは良いですが、スペックを活用しきるほどの利用シーンは少ないです。

iPad miniを高齢者にお薦めできない理由

iPad miniは

・電子書籍
・メモ、手帳がわり
・子供の動画視聴用

としての利用シーンが想定され、子供〜ビジネスマン世代に多く使われています。

かたや高齢者向けにとっては、画面がやや小さく、用途としては微妙な立ち位置になってしまいます。

おすすめのiPad

上記より、高齢者のプレゼントにおすすめのiPadは以下です。

iPad Air(第5世代)64GB

やや値は張りますが、iPad Airは最もお勧めしたい機種。


iPad Airはとにかく軽い。それに加えて動作も快適。

画面も指紋認証がサイドバーにある関係でフルスクリーンで広く使えますし、カメラの画質も良いため、ビデオ通話にも最適です。

iPad(第10世代) 64GB

次点としておすすめなのが、iPadの中では最も安い機種、iPad(第10世代)です。

安い機種でありながら、画面も大きく、スペックに関しても写真撮影や遠隔通話などにおいて全く問題ないレベル。

コスパが良いので、プレゼントとしてそれなりに喜ばれる機種を、という場合はこちらがおすすめです。

モデルはセルラーモデルが良い

それぞれのiPadはWi-Fiとセルラーモデルがありますが、セルラーモデルにしておくのが無難。

Wi-Fiモデルだと、Wi-Fiが切れて再接続が必要になった場合、全く通信ができなくなりますが、高齢者の場合再設定が難しいケースが多いです。

セルラーモデルなら家でも外出先でも設定変更なしでインターネットに繋げられるので、通信について気にする事はありません。

もし通信量が気になる、という場合は、家にいるときにWi-Fiに接続する設定にすれば問題ありません。

まとめ

高齢者におすすめのiPadについて記載しました。

IT関連に明るい方であれば、iPad以外のタブレットも含めて色々選択肢は多いですが、IT機器が苦手な人に対してはiPadがおすすめです。

その中でも、より軽く、より画面が大きい機種を選択すると良いでしょう。